HOME | キッチン | km-115_米びつ

 KATOMOKU 米びつ km-115

 

郡上八幡で観光体験のカトモクのお店を運営する加藤木工が作る日本製セイコー電波壁掛け時計

「KATOMOKUの米びつ」

米びつを作りました。
お米を保存するのに、桐の米びつを探していたのですが、
かわいらしいものは数個見つかリました。
どこか和風というか、古っぽいイメージがありました。
「日本=米」みたいなとこがあるので、決してそれがだめではないのですが、

もっと洋風でも和風でも、どちらのキッチンにも合う、宝箱の様な存在。
無駄なデザインを削ぎ取り、シンプルな箱になりました。

桐の機能性は、そのままに

お米を取り出すたびにワクワクする様な、
毎日の家事を、少し楽しくさせる様な、
もっとスタイリッシュな
「米びつと感じさせない米びつ」
が出来上がりました。
 

桐について

桐は、調湿性に優れています。
桐には小さな穴がたくさん開いており、湿気が増えるとその穴が水分を吸収、反対に乾燥すると水分を吐き出します。 このため、外気の影響を受けにくく、容器の中を一定の環境に維持できるのです。
お米の保存には温度と共に湿度管理も重要です。 湿度によって害虫が沸いたりお米自体が割れてしまう可能性があります。 桐はこのようなトラブルからお米を守ってくれるのです。

価 格

6,000円(税別)

品 番

km-115

サイズ

250×250×165mm 

重 量

1000g

内容量

5kg様

材 質

J A N

km-115WH:4560410073552

km-115BL :4560410073569

備 考

枡・計量カップ等は付属しておりません。

ホワイト

ブラック