HOME | 塗装

加藤木工では主にウレタン塗装を多く使用しております。
弊社で行う塗装ウレタン塗装・オイル仕上げのメリット・デメリットを紹介させていただきます。
弊社では単にオイルであれば、なんでもいいではなく、ウレタン、オイルをできる限りふさわしいと思う用途で、塗装方法を方法で選んでおります。

ウレタン塗装
表面をウレタン塗料の皮膜で被った仕上げ方法です。
水分の吸収がないためシミが残らず、お手入れが比較的簡単に行えるのが特徴です。

■メリット
・汚れやシミが付着しにくい。
・定期的なメンテナンスが不要
・木の割れや反りがオイル仕上げに比べて発生しにくい。
 (使用状況により発生する可能性もございます。)

■デメリット
・木の質感が閉じ込められるため、使い込んで風合いが出ることは無い。
・ご家庭でキズの修理が出来ない。

郡上踊りの町、郡上八幡の観光に、日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です。日本製、電波木製掛け時計の加藤木工です

coming soon...


coming soon...

オイル仕上げ
保護皮膜として植物性のオイルを使用しています。
木の呼吸を妨げず、木、本来の状態や質感を生かした仕上げ方法のため、肌触りが良く、自然の風合いを感じることが出来ます。

■メリット
・使い方とお手入れ次第で一生ものになり得る。
・使い込むほどに風合いが増す。
・有害な化学物質を含まないため安心。
・木が呼吸するため、少しであるが部屋の調湿作用がある。
・ご家庭で細かいキズやシミの修理が出来る。
(状態によっては修理できない場合もございます。)

■デメリット
・水などをこぼれたまま長時間放置するとシミの原因となる。
・木が呼吸しているため、反りや割れの可能性がある。
 (エアコンやストーブなどの急激な乾燥を避けて下さい。)
・日焼けの可能性がある。
・定期的なメンテナンスが必要